私たち管清工業の業務は、人々の生活に欠かすことのできないライフラインの一つ、下水道のトータルメンテナンスです。建物などの排水設備や公共下水道施設の点検・調査・清掃・補修などを行っています。全国に20箇所を超える事業所ネットワーク網を整備し、下水道施設の機能を常に安定した状態に保ち、安全で快適な生活環境を陰ながら支えています。

調査業務

管路施設の機能を長期間維持し、十分に発揮させるためには、欠陥個所の早期発見が重要となります。管清工業は、豊富な知識と幅広い調査方法により、施設の状況を多角的に調査・診断しています。

清掃業務

下水道管内には生活排水に含まれる油や雨水が流し込む土砂などが堆積し下水の流れを阻害します。そのままにしておくと詰まりや悪臭・害虫発生等の原因となってしまいます。管清工業は、管路の種類や堆積の状況及び作業環境等を考慮した、最適な方法で清掃作業を行います。予防保全的な作業や緊急トラブルにも対応しています。

補修業務

管路施設の欠陥・損傷・老朽化などによる機能低下を点検や調査により発見した場合は、その原因および規模を的確に把握し、機能回復のため速やかに適切な補修をする必要があります。管清工業は、維持管理をトータル的にバックアップできる体制を整えており、緊急対応や計画的補修にも迅速に対処しています。

コンサルティング業務

下水道管路を延命していくには、長期的な目線での適切な管理が必要となります。管清工業は長きにわたる経験から蓄積した膨大な下水道データをもとに、下水道管路の長寿命化計画やストックマネジメント計画の策定などのコンサルティング業務を行っています。