管清工業に入社したきっかけは?

管清工業は自社独自の技術があることと、休日などワークライフバランスが取れているところに魅力を感じたからです。

今の仕事内容を教えてください

公共工事(委託)の入札物件の積算・応札、官庁への訪問営業が主な仕事です。問い合わせに対し現場調査を行い、提案や見積書の作成なども行います。ゼネコンや同業他社からの問い合わせにも対応しています。

仕事のやりがいはなんですか

繁忙期には営業と工事を両立することもあり、体力的にも精神的にも大変になることがありますが、部署員全員で乗り切ります。お客様から、「助かった」「ありがとう」と言ってもらえるとやりがいを感じますね。また、お客様がリピーターになってもらい、二度三度と頼っていただけたときは嬉しいです。

今後の目標を教えてください

営業として必要な資格を取って、スキルアップすることや新規顧客を増やして、売り上げを上げることが目標です。また、自分自身の仕事のスピードを上げるだけでなく、後輩の指導にも力を入れていきたいと思っています。

就職活動中の皆さんへ

管清工業は営業課と工事課、技術課が課を超えて連携し、難しい現場にも対応しています。これは他社にはなかなか見られないことだと思います。また、自社独自の技術や法律の改正にも敏感に反応し、インフラ維持管理業の最先端を目指している会社です。日々の業務は、覚えることが多く大変なこともありますが、その分やりがいのある仕事だと思いますので、ぜひ一緒に高いレベルで仕事をしましょう!

1日のスケジュール

  • 7:30 出社。営業資料の整理、当日の持ち物の準備など。
  • 8:30 朝礼にて各部署の当日の予定の読み合わせ、連絡事項の伝達。
  • 9:00 外出。作成した資料をお客様に提出し、打ち合わせなど。
  • 12:00 昼食。
  • 13:00 問い合わせに対し現場を確認し、見積書作成、工事引継ぎに必要な資料集め。
  • 15:00 別のお客様のところで打ち合わせ。
  • 16:00 帰社。メールの確認、見積書作成、現場調査結果のまとめを作成。
  • 18:30 退社。