管清工業に入社したきっかけは?

父親の仕事の関係で幼い頃から下水道の維持管理に興味を持っていました。高校卒業後、父親と同じ仕事をしたいと思い、管清工業のインターンシップを体験。最新技術の機械を操作し、安全に作業する姿に感銘を受け、入社を志望しました。

今の仕事内容を教えてください

主に公共下水道の損傷部分を修理しています。上司の現場で作業や書類作成の補助もしています。交通量や歩行者が多いところで作業しているため、通行の妨げや迷惑にならないように心がけています。

仕事のやりがいはなんですか

老朽化した下水道管の補修作業をしているときに、通りかかった住民の方に「お疲れ様です」と声をかけてもらったときは嬉しかったです。最近は、仕事を覚えてきたと実感できることも多く、喜びを感じています。

今後の目標を教えてください

一人で現場の管理ができる工事責任者になるために、仕事で携わる人とのコミュニケーションが上手に取れるように頑張りたいです。

就職活動中の皆さんへ

管清工業は、国内の下水道業界ではトップクラスの会社だと思います。その分、大変なこともありますが、上司の方が優しく丁寧に教えてくれたりと人間関係はとても良いと思いますので、安心してください。

1日のスケジュール

  • 7:00 出社。作業内容の確認、集合場所の再確認。
  • 9:00 作業開始、現場作業を行いながら施工管理を行う。手元作業や写真撮りを行う。
  • 12:00 昼食。
  • 17:00 作業終了、片づけ。
  • 17:30 帰社。その日の作業写真を整理、次の日の作業の段取りをする。
  • 19:00 退社。